駐日欧州連合代表部

欧州委員会、保健衛生の保護と物品・必須サービスの提供維持のための国境措置指針を提示

Brussels, 16/03/2020 - 11:55, UNIQUE ID: 200317_1
Press releases

EU News 58/2020

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、欧州連合(EU)加盟国に対し、新型コロナウイルス感染症による緊急事態の文脈において、保健衛生に関連した国境管理措置について指針を示した。その目的は、市民の健康を守り、渡航しなければならない人々を正しく扱い、必要不可欠な物資とサービスの提供を確保することにある。ステラ・キリアキデス(保健・食の安全担当)とイルヴァ・ヨハンソン(内務担当)両欧州委員は、本日11時に始まった、EU保健・内務担当相による初の共同ビデオ会議で同指針を提示した。

今般の指針は、単一市場の一体性を維持しながら、衛生を守るための効果的な国境管理への統合的な取り組みの原則を打ち出している。

 

『EU MAG』の関連記事

新型コロナウイルス感染症拡大へのEUの取り組み 2020年3・4月号 ニュース

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: