European Union External Action

EU・ウクライナ首脳会議、連帯して共に前進することを確認

Brussels, 08/07/2019 - 17:04, UNIQUE ID: 190708_15
Press releases

EU News 121/2019

<日本語仮抄訳>

本日、ウクライナ・キエフで開催された第21回欧州連合(EU)・ウクライナ首脳会議において両者は、強いパートナーシップと包括的な改革に対する共通のコミットメントを再確認した。ジャン=クロード・ユンカー欧州委員会委員長とドナルド・トゥスク欧州理事会議長がEUを代表して、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談した。フェデリカ・モゲリーニEU外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長とヨハンネス・ハーン欧州近隣政策・拡大交渉担当欧州委員も参加した。

EUとウクライナは、二者間の取り組みの幅広さを示す共同声明に合意した。

首脳会議では、ウクライナが取り組んでいる改革プロセスの大幅な進展を認識し、こうした改革努力、特に汚職対策などを一層推進することの重要性について合意した。EUはまた、アゾフ海地域など東部で引き続き困難に直面している同国に対する連帯を明確に示した。

首脳会議に併せ、欧州委員会はウクライナにおける分権化、汚職対策、市民社会の強化、説明責任を果たす効率的なガバナンスに対する支援策や、アゾフ海地域の住民の人道的状況の改善と経済的機会の促進に関する措置を新たに採択した。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: