European Union External Action

身柄引き渡し条例改正に反対する、香港での抗議活動を受けたEU報道官の声明

Brussels, 12/06/2019 - 18:47, UNIQUE ID: 190612_15
Statements by the Spokesperson

EU News 102/2019

<日本語仮訳>

「ここ数日にわたって、香港の人々は基本権である集会の権利を行使し、自由かつ平和的に自らの意見を表明した。こうした権利は尊重される必要がある。また、全ての関係者は自制を持って行動し、暴力や事態の激化を避けなければならない。

欧州連合(EU)は、香港政府が提案した『逃亡犯条例』の改正案に関する香港市民の懸念の多くを共有し、そうした懸念を同政府に伝えた。今回の改正案は、香港やその市民、EUや外国の市民、香港に対する企業の信頼など非常に広範囲にわたって影響を及ぼす恐れのある慎重に扱うべき問題である。 徹底的かつ包摂的な市民との協議を行うことは、今後の建設的な道筋を見出す役に立つだろう。われわれは、同政府が市民とそうした対話を実施することを期待する」

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい。