European Union External Action

インド・パキスタン間の緊張の激化を受けたモゲリーニEU上級代表の声明

Brussels, 27/02/2019 - 15:15, UNIQUE ID: 190227_17
Statements by the HR/VP

EU News 29/2019

<日本語仮訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は以下の声明を発表した。

「先日のインド北部ジャンム・カシミール州プルワマでのテロ攻撃を受け、インドとパキスタンの間の『実効支配線』沿いの軍事的緊張はここ数日来、高まっている。これは、両国とより広範な近隣地域にとって、深刻かつ危険な結果をもたらす可能性を有している。

われわれは、両国が最大限の自制心を働かせ、状況のさらなる深刻化を避けることを期待する。これに向け、政治的レベルでの外交接触の再開と両者による緊急措置の実行は不可欠だ。

テロは決して正当化できない。私は数日前、あらゆる形でのテロ活動に対する明確かつ的を絞った行動など、テロ対策を継続する必要性を強調するため、パキスタンのシャー・マヘムード・クレーシ外務大臣と電話会談を行った。

EUは両国との連絡を取り続け、引き続き情勢を注視していく」

Languages: