European Union External Action

EU報道官、北朝鮮の最新の行為を受けた声明を発表

Brussels, 16/06/2020 - 17:08, UNIQUE ID: 200616_35
Statements by the Spokesperson

EU News 155/2020

<日本語仮訳>

「欧州連合(EU)は、緊張を高め、状況を不安定にし、朝鮮半島の状態を外交的に解決しようとする努力を弱体化させる、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最近の行動を非常に遺憾に思っている。北朝鮮が本日、開城にある南北共同連絡事務所を破壊したことは、同国の軍事的発言の増加と韓国との公式通信回線の切断と合わせ、受け入れられず、さらなる挑発的で有害な行いは、どのようなものであっても避けなければならない。誤解や誤算を避け、南北間の信頼の醸成のためには、両国が常に連絡を取れる状態に保っておくことが重要だ。

EUとして、われわれは引き続き対話ならびに、信頼の構築と核のない朝鮮半島に永続的な平和と安全を確立することを目指した、持続的な外交プロセスのできる限り早急な再開を促していく。北朝鮮が自身の核やその他のミサイル計画の完全かつ検証可能で不可逆的な解体に向けた具体的な行動を取っていない中、EUは今後も、現行の相当な制裁措置が全ての関係者によって実施・尊重されるよう求め、またそのために世界中の国々と協力していく」

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: