European Union External Action

EUと日本、競争政策における協力・技術的交流の土台を構築

Brussels, 20/09/2019 - 13:45, UNIQUE ID: 190920_3
Press releases

EU News 160/2019

<日本語仮抄訳>

 

欧州連合(EU)と日本の間で初となる「競争週間(Competition Week)」が19日、20日の両日、東京にて開催された。今般の取り組みは、欧州委員会競争総局、EU加盟各国の競争当局および日本の公正取引委員会の間の協力と率直な意見交換の場を提供する、年次対話の第一弾である。

 

競争週間は、デジタル経済の分野における競争法の順守に関する国際カンファレンスで始まった。同カンファレンスには、経済のデジタル化がもたらす課題や、競争当局の取り組みに関するパネルディスカッションを傍聴しようと、日欧双方から多くの学界、、民間企業および政府の関係者が参加した。専門家や当局関係者はさらに、どうすればデジタル経済が消費者もしくはより広い経済の利益となるようにできるかについて討議した。

 

カンファレンスに続き、公正取引委員会、欧州委員会競争総局およびオーストリアの連邦競争当局の間で非公開の会合が行われ、イノベーション市場における合併、調査手続きおよび反トラスト調査進行中の関係者との関与など、幅広い技術的話題に関する意見や経験を率直に交換することを目的とした。これにより、日欧双方が競争政策と履行における優先事項や課題に対応し、建設的な技術的・実践的な交流をすることが可能となった。

 

日・EU競争週間は今後は毎年開催され、欧州委員会競争総局と公正取引委員会の職員が、競争の分野での協力や透明性を強化するための対話を行うことが可能となる。

Languages:
編集セクション: