European Union External Action

EUの地球観測計画「コペルニクス」に新たな衛星が加わる

26/04/2018 - 15:59
Știri

EU News 88/2018

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)の地球観測計画「コペルニクス」は昨日、海面変動、海洋汚染および生物生産力に関する理解を深めるための新たな衛星「センチネル-3B」を軌道に乗せることに成功した。山火事、土地利用、植生の状況、および湖や河川の水位に関する情報も収集する。

わが地球の海洋や陸地・大気の変動を観測する能力を高めるこれらの新たなサービスを通じて、EUは引き続き「欧州宇宙戦略」を推進し、急速に発展する宇宙の利用で可能になるアプリケーションに対する世界市場の要求に対応している。

アプリケーションに対する世界市場の要求に対応している。

『EUMAG』の関連記事

「欧州の深宇宙戦略と日・EU協力」 2017年2月号 特集

 

Photo: ESA

Languages: