European Union External Action

イランでルホラー・ザム氏に対し死刑が執行されたことを受けたEU報道官の声明

Brussels, 12/12/2020 - 16:56, UNIQUE ID: 201212_4
Statements by the Spokesperson

EU News 353/2020

<日本語仮訳>

2020年12月12日、激しい暴動の誘発に関わったとして有罪となったルホラー・ザム氏に対し、イランで死刑が執行された。欧州連合(EU)は最も強い言葉でこの行為を非難し、いかなる状況下でも極刑の使用に反対するとの変わりない立場を思い起こす。また、イラン当局は、被告人の適正な法的手続きを受ける権利を守り、有罪を確立・宣伝するために自白をテレビ中継する慣習を止めるべきである。

EUは、死刑は残酷かつ非人間的な刑罰であり、犯罪抑止力はなく、人間の尊厳と品位に対する受け入れがたい否定であると考える。EUはイランに対し、さらなる死刑執行を控え、極刑の廃止に向けた一貫した方針を遂行するよう求める」

 

EU MAG』の関連記事
「死刑制度のない世界」を目指すEUの取り組み 2014年9月号 特集

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: