Equatorial Guinea and the EU

欧州投資銀行、新型コロナワクチンの国際的展開に向けたCOVAXファシリティの進展を歓迎

Brussels, 03/02/2021 - 16:30, UNIQUE ID: 210204_1
Press releases

EU News 37/2021

<日本語仮抄訳>

欧州投資銀行(EIB)のヴェルナー・ホイヤー総裁は本日、新型コロナウイルスワクチンを共同購入する国際的枠組みである「COVAXファシリティ」が初回分の暫定配分予測を発表したことについて、ワクチンの公平な国際的アクセスに向けた重要な一歩であると歓迎した。

ホイヤー総裁は、「COVAXファシリティは、多国間主義的な協力がいかにして新型コロナウイルス感染症の国際的影響に対応できるかを示している。世界各地の重症化リスクの高い人々や最前線で働く医療・保健従事者に向けた初回分の配分が本日確認されたことは、何百万人の人々に希望をもたらす。COVAXの事前買取制度への早期の資金拠出が早期確保につながったため、『チーム・ヨーロッパ』の一環としてEIBが同ファシリティーに拠出した4億ユーロは、今回の早期配分を可能にする重要な役割を果たした。これこそが『EUの銀行』であるEIBがもたらしたワクチン平等への支援の大きなな効果である」と述べた。

 

EU MAG』の関連記事
連帯して域内外の新型コロナ危機に対応するEU 2020年5・6月号 特集

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: