Comoros and the EU

アフガニスタンからの退避のための渡航の保証に関する国際パートナーの共同声明

ブリュッセル, 29/08/2021 - 17:36, UNIQUE ID: 210829_6
Joint Statements

EU News 196/2021

<日本語仮訳>
以下の声明は、次の国の政府・機関代表により最初に発表された:アメリカ合衆国、アルバニア、オーストラリア、ベルギー、ベリーズ、ブルガリア、ブルキナファソ、カーボベルデ、カナダ、中央アフリカ共和国、コロンビア、コスタリカ、コートジボワール、クロアチア、コンゴ民主共和国、デンマーク、ジブチ、ドミニカ共和国、エルサルバドル、エストニア、エスワティニ、ミクロネシア連邦、フィジー、フィンランド、フランス、ガボン、ジョージア、ドイツ、ガーナ、ギリシャ、ギニア、ガイアナ、欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表、ハイチ、ホンジュラス、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、キリバス、キルギスタン、ラトビア、レバノン、リベリア、リビア、リトアニア、ルクセンブルク、マダガスカル、モルディブ、マルタ、マーシャル諸島、モルドバ、モンテネグロ、モロッコ、ナウル、オランダ、ニュージーランド、ニジェール、北マケドニア、ノルウェー、パラオ、パプアニューギニア、ポーランド、ポルトガル、キプロス、大韓民国、コソボ、ルーマニア、ルワンダ、北大西洋条約機構事務総長、セネガル、セルビア、シエラレオネ、スロヴァキア、スロヴェニア、ソマリア、スペイン、セントクリストファー・ネービス、スーダン、スリナム、スウェーデン、スイス、バハマ、ガンビア、トーゴ、トリニダード・トバゴ、トルコ、ウガンダ、ウクライナ、コモロ連合、英国、バヌアツ、イエメン、ザンビア。

「われわれは皆、自国の市民、国民および居住者、雇用者、われわれに協力したアフガニスタン人ならびに危険にさらされている人々が、アフガニスタン国外の目的地へ引き続き自由に渡航できるようにすることに全力で取り組んでいる。


われわれはタリバンから、全ての外国人とわれわれの国から渡航許可を受けたアフガニスタン人は、安全に秩序ある方法で出発地へ移動し、国外に渡航することが認められるとの保証を得た。われわれは、指定を受けたアフガニスタン人に対して引き続き渡航書類を発行する。また、彼らが各国へ渡航できることについて、タリバンに対して明確な期待を持ち、タリバンより確約を得ている。われわれは、こうした了解事項を確認するタリバンの公式声明に留意する」


本声明は、8月29日に最初に発表されたが、オンライン上で更新される場合がある。 https://www.state.gov/press-releases/

Languages:

作成者