British Antarctic Territory and the EU

アヤソフィアに関する決定を受けたボレルEU上級代表兼欧州委員会副委員長の声明

Brussels, 10/07/2020 - 20:35, UNIQUE ID: 200710_30
Statements by the HR/VP

EU News 190/2020

<日本語仮訳>

ジョセップ・ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、以下の声明を発表した。

「アヤソフィアは大きな象徴的・歴史的・普遍的価値を有する。トルコは、文化の保存において確立された伝統と併せ、広く認められた知的・文化的開放性の伝統を有する。トルコの最高行政裁判所が、近代トルコで最も画期的な決定の一つを無効とする判決を下し、レジェップ・エルドアン大統領が同遺跡を宗教局の管理下に置くことを決めたことは遺憾である。国連の『文明の同盟』の創立メンバーとして、トルコは宗教間・文化間対話の促進と、寛容と共存の促進を約束している」

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: