Bonaire and the EU

ウクライナ・ロシア間の捕虜交換を受けたモゲリーニEU上級代表の声明

Brussels, 07/09/2019 - 16:15, UNIQUE ID: 190907_2
Statements by the HR/VP

EU News 155/2019

<日本語仮訳>

 

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、以下の声明を発表した。

 

「本日、ウクライナとロシアの間で拘束者の交換が行われた。

 

これは、ついにオレク・センツォフ、パウロ・フリーブ、エデム・ベキロフおよび拿捕(だほ)されたウクライナ艦船の24人の乗組員たち、EUが何度も解放を要請してきた人々が自由となり、母国に戻れたことを意味する。

 

彼らの解放は、この結末のために休むことなく行動してきた市民社会、人権活動家および法律の専門家などの取り組みと決意の証明である。われわれは、彼らが早急に家族と再会し、過酷な監禁から速やかに回復することを願っている。

 

EUは、全ての関係者がこの機運に乗じることを期待する」

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい