Bermuda and the EU

EU理事会、国家安全維持法の香港への適用について深刻な懸念を表明

Brussels, 28/07/2020 - 19:30, UNIQUE ID: 200728_10
Press releases

EU News 206/2020

<日本語仮訳>

2020年7月13日の欧州連合(EU)外務理事会での最初の討議に続き、EU理事会は本日、6月30日に中国の全国人民代表大会常務委員会が採択した、香港に対する国家安全法制に対し、深刻な懸念を表明する結論を採択した。

同結論は、「一国二制度」の原則の下での香港の高度な自治への支持と、香港市民との連帯を再表明しつつ、さまざまな分野での協調した対応策を示した。

これらには以下が含まれる。

・庇護、移民、ビザおよび在留に関する政策

・香港で最終利用される特定の機密装備・技術の輸出

・香港の学生や大学に関わる奨学金や学術的交流

・市民社会への支援

EU加盟各国の犯罪容疑者引渡しに関する取り決めやその他の香港に関連する協定の運用

最後に、本日の結論は、年末までに国家安全維持法の施行状況と、EUの対応の影響について点検することを求めている。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: