Bermuda and the EU

モゲリーニEU上級代表、バンコクでEU・ASEAN拡大外相会議と第26回ASEAN地域フォーラムに出席

ブリュッセル, 31/07/2019 - 16:19, UNIQUE ID: 190731_6
Press releases

EU News 140/2019

<日本語仮抄訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は8月1日~2日、EUと東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大外相会議の共同議長を務め、第26回ASEAN地域フォーラム(ARF)でEUを代表するためにタイ・バンコクを訪れる。

今般の一連の会合は、EUとASEAN双方の閣僚が、両地域と世界に絡む政治・社会経済・安全保障に関する議題を形づくるにあたり共通の役割があることを再確認した、2019年1月21日にブリュッセルで開催された第22回EU・ASEAN閣僚会議を受けたものだ。同会議でEUとASEANは、両者関係を戦略的パートナーシップに格上げすることで原則合意した。

ASEAN自身の「ASEAN連結性マスタープラン2025」の実施への支援を含む、連結性(コネクティビティ)の強化に関する協議と併せ、閣僚たちは多国間協調のルールに基づくシステムを強化する必要性や、自由で開かれた貿易の重要性を力説する予定だ。いくつかの喫緊の国際的・地域的問題についても討議する。

今般の会合の合間にモゲリーニ上級代表は、タイの首相と外相のほか、中国・韓国・日本・カナダ・インドネシア・ニュージーランド各国の外相と二者会談を行う。今回の上級代表の訪問は、EUが最近決定したアジアにおける、またアジアとのEUの安全保障協力の強化と、欧州とアジアの間の連結を高めようとするEUのより広範な戦略の文脈において行われる。
 

EU MAGの関連記事
連結がさらに強まるアジア欧州会合(ASEM)とEUの対アジア新戦略」 2018年11・12月号 ニュースの背景

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: