Delegation of the European Union to Tunisia

欧州委員会、国際貿易における欧州の利益維持のための手法を強化

Brussels, 12/12/2019 - 11:55, UNIQUE ID: 191213_2
Press releases

EU News 229/2019

<日本語仮抄訳>

 

欧州委員会は本日、世界貿易機関(WTO)での多国間紛争処理制度の機能不全状態に関係なく、欧州連合(EU)が自身の貿易上の利益を守ることを可能にする提案を行った。また、EUの締結した貿易協定の順守と執行への焦点をさらに増すために、欧州委員会は首席貿易執行官のポストを創設した。

 

既存の施行規則を改正する本日の提案は、昨日のWTO上級委員会の機能の妨害に対する直接の対応である。EU法に基づく、貿易上の対抗措置の採択の根拠となる現行規則は、紛争案件が上訴段階を含むWTO手続きの全てを終えることを求めている。機能するWTO上級委員会の欠如は、WTO加盟国がその義務を避け、パネルの報告書に異議を申し立てるだけで拘束力のある判定を逃れることを可能にする。

 

欧州委員会の提案は、相手のWTO加盟国が無効に向けて上訴することで紛争解決手続きを妨害したために、WTOが上訴段階で最終判定を出さない場合でも、EUが対応することを可能にする。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: