Delegation of the European Union to Tunisia

2030年までに持続可能な欧州に――EU理事会が結論を採択

Brussels, 10/12/2019 - 11:00, UNIQUE ID: 191211_1
Press releases

EU News 226/2019

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、EUによる国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」および17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の実行に関する一連の結論を採択した。こうした国連の取り組みは、貧困の撲滅や現在および未来の世代に、平和で健康的かつ不安のない生活を担保するために不可欠であると考えられている。

同結論では、2030年アジェンダのビジョンと目標を達成するには、EU域内と世界のその他の地域の両方で取り組みを加速させる必要があることが強調された。また、EUEU加盟国は、効果的な多国間主義とルールに基づく国際秩序を支持しつつ、SDGsを実行する上で今後も主要な役割を果たしていくことを再確認した。

EU理事会は、ユーロスタット(EU統計局)の2019年版「EUにおけるSDGsに向けた進捗に関する監視報告書」をSDGsの達成に向けたEUの進捗状況を確認する主要な文書として歓迎する。またEU理事会は、加盟国に対して、各国の対策における目標設定の引き上げと、各国の計画、政策、戦略および財政枠組みにおいて2030アジェンダを積極的に主流化することを促している。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: