European Union Delegation to Singapore

中国がBBCの放送禁止を決定したことに関するEU報道官の声明

Brussels, 12/02/2021 - 12:30, UNIQUE ID: 210212_7
Statements by the Spokesperson

EU News 46/2021

<日本語仮訳>

「中国政府は2月11日、新疆ウイグル自治区と新型コロナウイルス感染症のパンデミックへの対応に関する報道に関連して、英国放送協会(BBC)の中国国内での放送を禁止した。

これは、2020年の多くの外国人ジャーナリストの国外追放に続く、同国内における表現の自由と情報へのアクセスを制限しようとする、最新の動きである。欧州連合(EU)はまた、何度にもわたり、中国におけるジャーナリストや報道関係者に対する脅迫や監視の事例に対し、はっきりと意見を発してきた。

中国当局の今般のもう一つの結果は、香港の公共放送がBBCワールドサービスラジオとBBCニュースウィークリーの中継を止めると発表し、これにより2020年の国家安全維持法の適用に続き、同地で続く権利や自由の後退がさらに進むことになる。これはまた、「一国二制度」の原則の下での香港の自治の後退をも表している。

EUは、中国憲法第35条によれば、同国国民が言論や報道の自由を享受できること、また世界人権宣言第19条では「すべて人は、意思及び表現の自由に対する権利を有する。この権利は、干渉を受けることなく自己の意見をもつ自由並びにあらゆる手段により、また、国境を越えると否とにかかわりなく、情報及び思想を求め、受け、及び伝える自由を含む」としている。BBCを禁止する今般の決定は撤回されるべきである。

EUは、メディアの自由と多元性の保護や、意見を有し、いかなる妨害も受けずに情報を授受する自由を含む、オンラインおよびオフラインでの表現の自由を守ることに力を注ぎ続ける」

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

編集セクション: