Delegation of the European Union to Myanmar

EU、「新型コロナウイルス・グローバル対応」の一環として、6月27日にコンサートと首脳会合を開催

Brussels, 22/06/2020 - 09:55, UNIQUE ID: 200622_6
Press releases

EU News 165/2020

<日本語仮抄訳>

欧州委員会と国際的擁護団体「グローバル・シチズン(Global Citizen)」が5月28日に開始した、「世界の目標:我々の未来のために連帯しよう」と銘打ったキャンペーンは、6月27日(土)に国際的資金誓約首脳会合と音楽コンサートで終了する。目標は、新型コロナウイルス感染症のワクチン・検査薬・治療薬の開発と展開のためにさらなる資金を確保することにある。どこであっても、必要とする人全てがワクチンを入手できるようにすることで、世界はこのパンデミックに打ち勝、次の爆発的流行を防ぐことを可能にする。また、今般のパンデミックの影響を受けた地域社会を公正かつ公平な形で再建する一助とする。

コンサート

「世界の目標:我々の未来のために連帯しよう」コンサートは、土曜夜に放映され、俳優のドウェイン・ジョンソンがホスト役を務める。出演アーチストにはシャキーラ、コールドプレイ、アッシャー、ジェニファー・ハドソン、マイリー・サイラス、ジャスティン・ビーバー&クエイヴォ、J・バルヴィン、クロエ&ハリー、イェミ・アラデおよびクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズが含まれる。

誓約サミット

「世界の目標:我々の 未来のために連帯しよう」首脳会議は、中央ヨーロッパ時間15時(日本時間22時)に始まる。ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長が主催する同会合は、世界の指導者たちのほか、国際的な擁護団体代表、アーチスト、活動家も発言する。パネルやインタビュー参加予定者にはニコライ・コスター=ワルドー、マイリー・サイラス、アンジェリーク・キジョー、ケン・チョンおよびメリンダ・ゲーツ、ヴィン・グプタ医師、デリック・ジョンソン全米黒人地位向上協会代表、エディ・ンドプ、ンゴジ・オコンジョ・イウェアラ博士、ケイト・アプトンとジャスティン・バーランダーを含む、専門家や思想的指導者が参加する。

 

EU MAG』の関連記事

連帯して域内外ので新型コロナ危機に対応するEU 2020年5・6月号 特集

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

 

Languages: