駐日欧州連合代表部

欧州委員会、移民・難民に関する欧州アジェンダの実施努力を再度促す

ブリュッセル, 02/03/2017 - 07:51, UNIQUE ID: 170303_11
Press releases

EU News 39/2017

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、来週の欧州理事会を前に、義務を完全に果たしている国が少ないこと受け、欧州連合(EU)加盟国に対し、3本の進捗状況報告書という形で、イタリアとギリシャが受けている圧力を軽減するための移送の速度を上げるよう、あらためて呼び掛けた。

欧州委員会はまた、EU加盟国に対し、示された強力な政治的決意を遂行し、3月末までに欧州国境沿岸警備機関の人員と装備の不足を補うよう、呼び掛 けた。EU・トルコ間の声明が発表されてから1年が過ぎ、非正規の人の渡来は抑制されているが、到着者の数が送還者のそれを上回り続けている中、欧州委員 会は、ギリシャおよび他の全ての加盟国に対し、島々の状況を改善するため、共同行動計画の実施に対する勢いを維持するよう求めた。

『EU MAG』の関連記事
難民危機とEU 2016年11月号 特集

Twitter: @EU_Commission {"service":"smk","type":"single","id":"837253224696528900","display_user":true,"display_user_pic":true,"auto_expand_photo":true,"auto_expand_video":true,"render":true}" target="_blank">URL

Languages:
編集セクション: