駐日欧州連合代表部

報道・広報・イベント

EU 一般データ保護規則(GDPR General Data Protection Regulation)2018改正
2001年に始まった「日・EUフレンドシップウィーク」は、展示会、セミナー、映画祭などのさまざまな交流イベントを通して、日本の皆さまに欧州連合(EU)をよりよく知っていただくことを目的としたプログラムです。
5月9日の「ヨーロッパ・デー」に向けたメッセージ
モゲリーニEU上級代表によるビデオメッセージ <日本語仮訳> 今日の世界において、欧州連合(EU)はかつてないほどに不可欠な存在となっている。 EUは、経済成長、雇用、安全保障、機会と権利を求める、EU市民にとって不可欠な存在である。 そして、EU市民は、グローバルな世界においては巨大な経済や大陸規模の大国と向き合わなければならないことを十二分に理解している。だからこそ、われわれもまた課題と向き合い、潜在的な機会の恩恵を享受するために巨人であらねばならない。 貿易、移民・難民、テロ対策といったEU市民の優先課題の一部を取り上げただけでも
3月1日 ASEMの日
3月1日は「ASEMの日」です。欧州とアジアという、2つの大きな地域間の対話・相互理解を強化しようと1996年に発足したASEM(Asia-Europe Meeting、アジア欧州会合)。2016年7月の第11回ASEM首脳会合にて、3月1日(場合によっては3月第一週目のその他の日)を「ASEMの日」とし、この会合の重要性を強調し、存在を広める日として毎年祝うことに合意しました。
持続可能な都市環境づくりのため、日・EUの各5都市を協力プロジェクトのパートナーに選定
EU News 234/2017
2017年10月発行 第8版(8.48MB PDF)
欧州留学ガイド(2015年5月発行)
EUは死刑制度のない世界を求めています (2015年12月発行)