駐日欧州連合代表部

EU理事会、不要不急の入域制限の段階的解除対象国リストに日本を追加

Brussels, 03/06/2021 - 14:29, UNIQUE ID: 210603_10
Press releases

EU News 139/2021

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、EU域内への不要不急の渡航に対する一時的制限の段階的解除に関する勧告に基づく見直し作業を受け、解除対象国のリストを改訂し、日本を加えた。EU理事会勧告が規定するように、同リストは今後も2週間ごとに見直され、場合によっては改訂される。

勧告が規定した基準や条件に基づき、EU加盟国は2021年6月3日より以下の国の居住者に対する対外国境での渡航制限を段階的に解除すべきである。

  • オーストラリア
  • イスラエル
  • 日本
  • ニュージーランド
  • ルワンダ
  • シンガポール
  • 韓国
  • タイ
  • 中国(相互主義の適用が確認できた場合)

また、相互主義の適用が確認された場合、香港とマカオ両中国特別行政区についても、渡航制限は段階的に解除されるべきである。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: