駐日欧州連合代表部

日・EU共同核融合エネルギー研究の最新状況に関するオンライン講義

31/03/2021 - 08:44
会議・セミナー

3月26日、駐日EU加盟国大使館の科学技術参事官らを対象に、表題についての一連の講演が行われました。

まず、スザンナ・ロレンツィオ博士はブローダーアプローチ協定における国際核融合エネルギー研究センター(IFERC)の活動とその役割について紹介しました。フィリップ・カラ博士は、協定に基づいて国際核融合材料照射施設(IFMIF)にて行われている、エンジニアリング検証およびエンジニアリング設計活動(EVEDA)段階にて進行中のプロジェクト概要を説明しました。 また、サム・デイビス博士は、「サテライト・トカマク」とも呼ばれる、国際熱核融合実験炉(ITER)計画をサポートするためのJT-60SA装置の進捗状況について発表しました。

  • 講演資料(英語):

1)PDF iconスザンナ・ロレンツィオ博士

2)PDF iconフィリップ・カラ博士

26/03/2021

オンライン
Minato-ku

Tokyo
日本