駐日欧州連合代表部

ミャンマー国軍による最新の抑圧行為に関するボレルEU上級代表の声明

Brussels, 28/02/2021 - 14:33, UNIQUE ID: 210228_2
Statements by the HR/VP

EU News 62/2021

<日本語仮訳>

ジョセップ・ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、以下の声明を発表した。

「今週末、ミャンマー国軍は同国各地での平和的な抗議活動に対する残虐な鎮圧行為を激化させ、デモ参加者に多くの死傷者が出た。武器を持たない一般市民への発砲は、治安部隊が国際法を公然と無視したことを示しており、部隊はその責任を負わなければならない。暴力は、民主的に選ばれた政府の違法な転覆に正当性を与えない。軍当局は一般市民への実力行使を即時停止し、国民に対し表現と集会の自由の権利の行使を認めるべきである。

EUは、自身の民主主義を守ろうとしているミャンマーの勇敢な国民を断固として支持する。EUは間もなくこれらの出来事に対する措置を講じる」

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: