駐日欧州連合代表部

EU海軍部隊、新たな旗艦の下、日本の海上自衛隊と共同訓練

Brussels, 20/02/2021 - 16:17, UNIQUE ID: 210222_1
Press releases

EU News 54/2021

<日本語仮抄訳>

アグスタ・ベル212プラスヘリと無人偵察機スキャンイーグルを搭載したスペイン海軍のガリシア級揚陸艦「カスティーリャ」が今週、欧州連合(EU)海軍部隊アタランタ作戦に加わった。今後4カ月、同艦は部隊の指令部を載せ、同作戦の旗艦を務める。「カスティーリャ」は活動の手始めに、日本の海上自衛隊護衛艦「ありあけ」と共同訓練を行った。同訓練では、当直士官に対する位置保持や素早い位置変更を訓練するための演習を含む編隊航行訓練などが行われた。今回の訓練の一部としてクロスデッキ訓練が実施され、GATO-18機が「ありあけ」の甲板で2度にわたり離着陸をを行った。

 

EU MAG』の関連記事
日欧安全保障・防衛協力に関する記事

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: