駐日欧州連合代表部

EU、新型コロナワクチンの中・低所得国への分配確保のため、COVAXファシリティへの拠出を倍増

Brussels, 19/02/2021 - 15:32, UNIQUE ID: 210219_5
Press releases

EU News 51/2021

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)は本日、安全かつ効果的な新型コロナウイルス感染症ワクチンを中・低所得国に公正かつ平等な形で提供することを目指す国際的枠組み、「COVAXファシリティ」に対し、同ファシリティーへのこれまでの支援を倍増させ5億ユーロを追加拠出すると発表した。この新たな資金拠出表明により、2021年末までに中・低所得国92カ国に13億回分のワクチンを提供するというCOVAXファシリティの目標達成がより現実的となった。EU諸機関とその27加盟国を合わせた「チーム・ヨーロッパ」は、本日ドイツが追加拠出を表明した9億ユーロを合わせ、これまでにCOVAXファシリティに22億ユーロ以上を提供し、同枠組みの最大支援者の一つである。

 

EU MAG』の関連記事
連帯して域内外の新型コロナ危機に対応するEU 2020年5・6月号 特集

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: