駐日欧州連合代表部

欧州委員会、英国との交渉が合意に至らない場合の限定的な緊急措置を提案

Brussels, 10/12/2020 - 11:08, UNIQUE ID: 201210_15
Press releases

EU News 351/2020

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、英国と双方にとって有益な合意を得るために最大限の努力を続ける一方、今となっては、2021年1月1日に合意が存在しているかどうかはかなり不確実である。

欧州委員会は本日、欧州連合(EU)と英国の間に空路と道路による必要最小限の相互接続性と、EUと英国双方の漁船が互いの領海で操業できる可能性を確保するための的を絞った緊急措置を提示した。

これらの緊急措置の目的は、合意のない期間に対応することにある。いかなる合意も適用されない場合、これらの措置は一定期間を経て終了する。

 

『EU MAG』の関連記事
「英国、EUから脱退」 2020年1・2月号 ニュース

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: