駐日欧州連合代表部

欧州委員会、欧州グリーンディールの一環としてEUメタン戦略を採択

Brussels, 14/10/2020 - 11:50, UNIQUE ID: 201015_28
Press releases

EU News 280/2020

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、メタン排出削減に向けた欧州連合(EU)の戦略を発表した。メタンは、気候変動に対し二酸化炭素に次いで2番目に大きな影響を与えている。また、深刻な健康被害をもたらす強力な地域的大気汚染物質だ。このため、メタン排出に対応することは、EUの2030年の気候目標や2050年に温室効果ガス排出を実質ゼロにするという目標、また汚染をゼロにするという欧州委員会の野心を達成するにあたり、欠かすことはできない。

本日発表された戦略は、欧州および世界においてメタン排出を削減するための取り組みを示している。全世界の人間の行動に関連するメタン排出の約95%を占めるエネルギー・農業・廃棄物の各分野における法的・非法的措置を提示している。欧州委員会は、サプライチェーン全体での排出削減を達成するため、EUの国際的パートナーや産業界と協力していく。

 

EU MAG』の関連記事
脱炭素と経済成長の両立を図る「欧州グリーンディール」 2020年1・2月号

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: