駐日欧州連合代表部

欧州委員会、グリーン化・デジタル化促進に10億ユーロの投資を発表

Brussels, 17/09/2020 - 12:45, UNIQUE ID: 200918_1
Press releases

EU News 252/2020

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、気候変動危機に対応し、欧州固有の生態系や生物多様性を保護するための、総額10億ユーロとなる研究・イノベーションプロジェクトの公募を開始することを決定した。明日(18日)登録受付を開始する、欧州連合(EU)の研究助成プログラム「ホライズン2020」から資金を得る「欧州グリーンディール公募」は、環境課題をイノベーションの機会に変えることで欧州の新型コロナウイルス禍からの復興を促す。

今回の公募で助成を受けるプロジェクトは、以下の10分野において目に見える成果を出すことが期待される。

欧州グリーンディールの主要な取り組みを反映する8つのテーマ別分野:

  1. 気候行動の野心の引き上げ
  2. クリーン・安価・安定的なエネルギー
  3. クリーンで循環する経済のための産業
  4. エネルギー・資源効率の良い建物
  5. 持続可能でスマートな移動手段
  6. 農場から食卓までを対象とした持続可能なフードシステム
  7. 生物多様性と生態系
  8. 汚染や有害物質のない環境

この他、欧州グリーンディールで示された変革を達成するための長期的展望を示す、「知識の強化」と「市民のエンパワーメント」という横断的分野も対象となる。

 

EU MAG』
脱炭素と経済成長の両立を図る「欧州グリーンディール」 2020年1・2月号

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

 

Languages:
編集セクション: