駐日欧州連合代表部

欧州委員会、英国のEU脱退後の移行期間終了時の対応を概説した政策文書を発表

Brussels, 09/07/2020 - 11:55, UNIQUE ID: 200710_17
Press releases

EU News 186/2020

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、加盟各国当局、企業および市民が、英国の欧州連合(EU)脱退後の移行期間終了時に発生する、避け難い変化に対する準備ができる一助になるよう、コミュニケーション(政策文書)を採択した。EUと英国の間の将来のパートナーシップに関する合意が得られるかどうかにかかわらず、2021年1月1日をもって、両者間の国境を越えた交流には変化が伴う。

「変化への準備を」と題された本日のコミュニケーションは、現在行われているEUと英国間の交渉結果に関係なく、変化が生じる主な分野について、部門ごとの概要と、各国当局、企業および市民がこれらの変化に対応できるようにするための措置を示している。これは、決して交渉結果を予断するものではない。それ故に、合意を得られなかった場合起こりうる事象の分析や、不測の事態への対処の必要性も検討されていない。

この文書の目的は、全ての行政とステークホルダーが、英国がEUから離脱し、今年末で移行期間を終了させるとの決定によって生じる、避けられない混乱に対し、十分に準備ができているようにすることにある。これらの措置は、各国が独自に取る措置を補完する。

 

EU MAG』の関連記事
英国脱退に関する記事

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: