駐日欧州連合代表部

欧州委員会、EU域内の個人と企業への銀行融資円滑化策を採択

Brussels, 28/04/2020 - 20:10, UNIQUE ID: 200430_74
Press releases

EU News 111/2020

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、欧州連合(EU)域内の家庭や企業への銀行融資の円滑化に向けた支援策群を採択した。支援策は、銀行が経済を支えるために融資を続けることを担保し、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への重大な影響を緩和することを目的としている。今回の施策パッケージには、EUの会計や健全性枠組みに関する解釈的コミュニケーション(政策文書)のほか、EUの銀行規則に対する、的を絞った緊急措置的修正が含まれる。

金融危機以降に導入されたルールにより、EUの銀行の耐性は高まり、経済への衝撃に対処する能力が向上した。本日のコミュニケーションは、EUのルールが、経済危機の際には市民や特に中小の企業に対し、銀行とその監督者が責任ある形で柔軟に対応できるようにすることを想起している。本日の規則はまた、信用機関が自身のレジリエンスを確保し続けながらも、貸し出しや新型コロナウイルス感染症のパンデミックに関する損失吸収能力を最大化するための的を絞った変更を実行に移す。

欧州委員会は、市民や企業をさらに支援できるための最良の取り組みをいかに展開できるかを追求すべく、欧州の金融部門と協働する。各国ごとの分断を避け、公平な競争を確保するため、今般の危機に対するEUの対策は協調性を持って進める必要がある。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: