駐日欧州連合代表部

EU加盟国の緊急対策に関するフォン・デア・ライエン欧州委員会委員長の声明

Brussels, 31/03/2020 - 11:00, UNIQUE ID: 200401_25
Press releases

EU News 78/2020

<日本語仮訳>

欧州連合(EU)は、自由、民主主義、法の支配および人権の尊重という価値を基礎としている。そして、こうした価値は、われわれ全員に共通のものである。それゆえ、現在のような困難な時にあっても、われわれは、こうした価値を堅持し、擁護しなければならない。

ここ数週間の間に、新型コロナウイルスの爆発的感染拡大に伴う公衆衛生上の危機に対処するため、複数のEU加盟国政府が緊急対策を講じた。われわれは、非常事態の中にあり、各国政府は、原則として、われわれの市民の健康を守るため、迅速かつ効果的に措置を講じるための手段を必要としている。

一方、緊急対策は、EU基本条約に定める基本的な原則や価値を犠牲にするものではないことが何よりも重要である。民主主義は、自由で独立した報道がなければ、機能しない。このような不確かな時には、表現の自由の尊重や法的確実性は、不可欠である。今は、虚偽情報(ディスインフォメーション)に対抗し、市民に重要な情報を提供するため、ジャーナリストが自由かつ正確に報道できることが、これまで以上に重要である。

緊急対策は、常に必要かつ厳密に適切なものに限られなければならない。また、無期限に続くものであってはならない。さらに、各国政府は、こうした対策を定期的に精査する体制を確保する必要がある。

欧州委員会は、協力の精神の下、全てのEU加盟国の緊急対策の実施状況を注意深く監視する。この危機を乗り越えるために、全員が協力しなければならない。こうした方針に基づいて、われわれは欧州の価値や人権を守る。それが、EUの在り方であり、EUが体現しているものである。

 

『EU MAG』の関連記事

EUの新型コロナウイルス対応策に関する記事

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: