駐日欧州連合代表部

欧州委員会、初となるEU全域での医療用具備蓄を開始

Brussels, 19/03/2020 - 11:55, UNIQUE ID: 200323_3
Press releases

EU News 63/2020

<日本語仮抄訳>

新型コロナウイルス感染症パンデミック(世界的大流行)の文脈において、欧州委員会は本日、欧州連合(EU)加盟国を支援すべく、市民保護メカニズム「rescEU」(大災害時の市民保護強化計画)に基づき初めて人工呼吸器や防護マスクなどの医療用具の戦略的備蓄を始めると決定した。

今般の医療用具備蓄には以下のようなものが含まれる。

  • 人工呼吸器など集中治療に用いられる医療機器
  • 再利用可能なマスクなど個人用防護具
  • ワクチンや治療薬
  • 検査用品

 

『EU MAG』の関連記事
新型コロナウイルス感染症の経済的影響に対するEUの協調策 2020年3・4月号 政策解説

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: