駐日欧州連合代表部

欧州委員会、新型コロナウィルス感染症の経済的影響への欧州の協調対策を発表

Brussels, 13/03/2020 - 11:55, UNIQUE ID: 200316_1
Press releases

EU News 56/2020

<日本語仮抄訳>

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、全ての欧州連合(EU)加盟国で感染者が出るなど、欧州の市民、社会および経済にとって深刻な公衆衛生上の緊急事態であるともに、EUに大きな経済的な打撃を与えるものである。そのため、欧州委員会は、本日、COVID-19の発生が社会・経済に与える影響を軽減するため、欧州での政策協調を軸とする緊急対策を発表する。

欧州委員会は、パンデミック(世界的な感染症の発生)が与える影響を軽減するため、あらゆる手段を講じる。中でも、以下の対策を講じる。

- 欧州単一市場およびバリューチェーンの生産と流通の一体性を守り、医療システムへの必要な備品の供給を確保する

- 所得と雇用に不均等な影響が及ぶこと、および、今回の危機が永続的な影響を及ぼすことを回避するため、市民を支援する

- 企業を支援するとともに、金融部門からの流動性の供給により、持続的な景気の下支えを可能にする

- 国家補助(国による企業への公的支援)および安定・成長協定の枠組みを最大限柔軟に活用することで、EU加盟国が協調して果断に対策を講じることができるようにする

 

『EU MAG』の関連記事
新型コロナウイルス感染症の経済的影響に対するEUの協調策 2020年3・4月号 政策解説

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい。

Languages:
編集セクション: