駐日欧州連合代表部

EU、欧州グリーンディール投資計画と公正な移行メカニズムの概要を発表

Brussels, 14/01/2020 - 11:55, UNIQUE ID: 200115_1
Press releases

EU News 9/2020

<日本語仮抄訳>

 

欧州連合(EU)は、2050年までに世界初の温室効果ガス排出を実質ゼロにする大陸になることを公約している。これには、EUと各加盟国双方の公的部門のほか、民間から相当な投資が求められる。本日発表された欧州グリーンディールの投資計画である「持続可能な欧州への投資計画」は、公的投資を結集し、特にさまざまなEUの投資プログラムを統合した「InvestEU」などのEUの資金調達手段を通じて民間投資を引き出す一助となり、少なくとも1兆ユーロの投資につながることが期待される。

 

全てのEU加盟国や地域および産業分野がこの社会・経済の移行に貢献する必要があるが、課題の大きさの度合いが皆同じということではない。いくつかの地域は特に大きな影響を受け、大規模な経済的・社会的変化を経験するであろう。このような地域では、「公正な移行メカニズム」が、状況に応じた経済的・実践的支援を労働者に提供し、必要となる投資を生み出すことになる。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: