駐日欧州連合代表部

欧州委員会、鉄鋼の過剰生産問題に関するグローバル・フォーラムの作業継続を歓迎

Brussels, 29/10/2019 - 12:00, UNIQUE ID: 191101_6
Press releases

EU News 196/2019

<日本語仮抄訳>

 

10月26日、鉄鋼の過剰生産能力に関するグローバル・フォーラムの閣僚会合が東京で開催された。欧州委員会は、世界の鉄鋼業界を苦しめている、延々と続く国際的な過剰生産能力問題に引き続き取り組むことを、参加国・地域が圧倒的に支持したことを歓迎する。

 

同フォーラムは、鉄鋼の過剰生産能力問題に根源で対処するため、20カ国・地域首脳会合(G20)と関心ある経済協力開発機構(OECD)メンバーが集う場である。

 

フォーラムは、中国の生産能力を減らすための取り組みを歓迎しながら、さらなる能力削減と、過剰生産能力の原因である補助金の撤廃が必要であることも指摘した。大規模な国際的鉄鋼危機を再び起こさないためには、これらの行動は不可欠だ。これゆえに欧州連合(EU)は、中国がこの総意に賛同しないと決め、その結果同フォーラムから離脱することを遺憾に思う。にもかかわらず、この枠組みは今でも全てのOECDおよびG20の参加国・地域に開かれており 、今後もこれらの国や地域への協議参加の呼びかけは続けられる。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: