駐日欧州連合代表部

EU理事会、循環経済に関する結論を採択

Brussels, 04/10/2019 - 19:35, UNIQUE ID: 191007_1
Press releases

EU News 174/2019

<日本語仮抄訳>

 

欧州連合(EU)理事会は本日、「循環を促進:持続可能な社会への移行」に関する結論を採択した。

 

EUが最近採択した法律は、プラスチック由来の海洋ごみへの対処、化学物質管理の強化および資材のリサイクル促進の一助となる。EU理事会はその結論で、持続可能な社会への体系的移行を促すにはさらなる野心的な取り組みが必要であるとした。循環経済は、温室効果ガス排出の削減、プラネタリー・バウンダリーの尊重および国連の持続可能な開発目標の達成に向けた重要な原動力である。

 

EU理事会は欧州委員会に対し、循環経済に関する共通の展望を含む野心的な長期戦略の枠組みを策定し、対象を絞った行動を盛り込んだ新たな循環経済行動計画を採択するよう要請する。

 

EU理事会はまた、繊維、運輸、食料のほか、建設や解体などの主要分野において、消費者の観点を含んだ価値連鎖全体に循環性を促進するような行動を求める。

 

 

『EU MAG』の関連記事

循環経済に関する記事

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: