駐日欧州連合代表部

ミミツァ開発担当欧州委員、第7回アフリカ開発会議出席のため来日

Tokyo, 27/08/2019 - 03:15, UNIQUE ID: 190826_1
Press releases

EU News 149/2019

欧州委員会のネベン・ミミツァ国際協力・開発担当委員が、8月28日~30日に横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に欧州連合(EU)を代表して出席するため来日します。

 

滞在中、ミミツァ委員は、河野太郎外務大臣および北岡伸一国際協力機構(JICA)理事長との二者会談も行う予定です。

 

1993年に初めて開催されたTICADは、日本政府、国連、世界銀行、国連開発計画(UNDP)およびアフリカ連合委員会が共同で開催する国際会議です。アフリカの開発に貢献できる諸対策実施のためのより良い方法について主要なステークホルダーが一堂に会し、議論します。

 

開発の分野において積極的に活動するEUは、その加盟国と合わせ、世界最大の政府開発援助(ODA)を提供しています。欧州とアフリカは、歴史的、文化的そして地理的に密接な関係があり、2017年には、EUとその加盟国は、持続可能な農業や食料安全保障からインフラ整備のための投資まで広範囲に及ぶプロジェクトの推進のため、アフリカに総額239億ユーロのODAを提供しました。

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい。

Languages:
編集セクション: