駐日欧州連合代表部

EU理事会、世界の人権と民主主義に関する2018年の報告書を採択

Brussels, 13/05/2019 - 14:30, UNIQUE ID: 190514_31
Press releases

EU News 86/2019

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、2018年の世界の人権と民主主義の状況に関するEUの年次報告書を採択した。

同報告書は、急激に変化する地政学的情勢の中で、2018年にEUは引き続き人権の擁護と推進を先導したことに留意した。EUは、2015年~2019年を対象とした人権と民主主義に関するEU行動計画で示された目標に沿って、世界各地で活動に関与した。EU理事会は、不安定で予測不能な世界において、同行動計画は人権を巡る取り組みを前進させるのに有益であったと認めた。

2018年は、世界人権宣言採択70周年にあたり、この年にEUは、多国間主義の要としての人権の推進と擁護を強く支持し続け、これは特に世界各地で人権と民主主義について深刻な後退傾向が見受けられた時期において重要であった。

同年にはジャーナリストや他の報道関係者への脅迫や侵害行為が増加し、自由なジャーナリズムの活動をさらに阻んだ。EUの外交・安全保障政策のグローバル戦略の優先事項に沿って、EUは結社や平和的集会の自由を不当に制限する行為には断固として反対し続けた。

年次報告書はまた、2018年が人権上の課題や後退ばかりの年であったわけではなく、前向きな変革もあったことに留意した。同年にEUは、人権に基づいた2030年アジェンダの展望を土台に、人権に関する前向きな物語を特定し、支援した。第73回国連総会で始まった、EU主導の「優れた人権物語(Good Human Rights Stories)」イニシアチブは、地域横断的な幅広い反響を呼び、将来の前向きな変革のための効果的な手法を提供することを目指している。

『EU MAG』の関連記事

「国連と協調して世界で人権を推進・擁護するEU ~世界人権宣言70周年に際して~」 2018年5・6月号 特集

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい。

 

PDF icon 世界の人権と民主主義の状況に関する年次報告書(英語).pdf

PDF icon 世界の人権と民主主義の状況に関する年次報告書・国別(英語).pdf

Languages:
編集セクション: