駐日欧州連合代表部

スーダン情勢を受けたモゲリーニEU上級代表の声明

Brussels, 11/04/2019 - 21:28, UNIQUE ID: 190412_1
Statements by the HR/VP

EU News 68/2019

<日本語仮訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、以下の声明を発表した。

「この数カ月来、スーダン国民は平和裏に、また断固として、変革を求めてきた。

アフリカ連合委員会委員長が本日の声明で強調したとおり、軍事評議会は問題の解決にはならず、アフリカ連合憲章の原則に反する。

信頼に足る、排他的でない政治的プロセスのみが、スーダン国民の願望に応え、同国が必要としている政治的・経済的改革につながる。

これは、文民による暫定政府への早急な権力の譲渡のみによって達成される。この過程において、全ての関係者は冷静さと最大限の自制を行使しなければならない」

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい。

Languages:
編集セクション: