駐日欧州連合代表部

欧州議会、2021年までに使い捨てプラスチック製品を禁止することを支持

Brussels, 27/03/2019 - 17:35, UNIQUE ID: 190329_1
Press releases

EU News 53/2019

<日本語仮抄訳>

欧州議会は3月27日、皿、カトラリー、ストロー、綿棒の芯部分などといった使い捨てプラスチック製品を禁止する新しい法律を可決した。

議会は、賛成560票、反対35票(棄権28票)で、欧州連合(EU)理事会と合意した法案を承認した。

この結果、2021年までに以下の製品がEUでは禁止される。

  • 使い捨てプラスチック製カトラリー(フォーク・ナイフ・スプーン・箸類)
  • 使い捨てプラスチック製皿
  • プラスチック製ストロー
  • プラスチック製の綿棒の芯
  • プラスチック製の風船の柄
  • 酸化型生分解性プラスチックや食品容器および発泡スチロール製コップ類

EU加盟国は、2029年までにプラスチック製ビン類の回収率を90%以上に引き上げ、またプラスチック製ビン類に含まれるリサイクル材料比率を2025年までに25%以上、2030年までに30%以上としなければならない。

 

『EU MAG』の関連記事

循環型経済に向けたEU初のプラスチック戦略 2018年3・4月号 政策解説

Languages:
編集セクション: