駐日欧州連合代表部

EU、史上最大の人道支援予算を採択

Brussels, 16/01/2019 - 12:08, UNIQUE ID: 190117_1
Press releases

EU News 4/2019

<日本語仮抄訳>

世界各地で人道危機に直面する人々の数が増加する中、欧州連合(EU)は2019年の人道援助当初予算を過去最大の16億ユーロにすることを決めた。

中東やアフリカでの長期的な紛争から世界各地における気候変動の影響の増大まで、人道危機は悪化しており、紛争は最も支援を必要としている人々への物資の輸送を脅かしている。

EU予算の最大部分はシリア危機、その隣国に逃れた難民、およびイエメンの極度に深刻な事態への対処に向けられる。アフリカではEUの支援は南スーダン、中央アフリカ共和国、チャド湖流域で危機の影響を受けている人々、エボラ出血熱のまん延に見舞われているコンゴ民主共和国およびサヘル地域のように食糧・栄養摂取危機にあえぐ地域を支える。

中南米地域ではEUの資金はベネズエラの危機やコロンビアで続く紛争の影響を受けている、最も脆弱な人々を支援する。EUはまた、アフガニスタンへの支援を継続し、ミャンマーとバングラデシュにおけるロヒンギャの人々を支援する。欧州では、EUの人道的取り組みはウクライナ紛争の影響を受けている人々に焦点を当てる。

気候変動の影響の増大に鑑み、EUの支援は災害を受けやすい国々に暮らす脆弱な人々に対し、干ばつ、洪水およびサイクロンなどのさまざまな気候ショックへのより入念な準備に貢献する。

Languages:
編集セクション: