駐日欧州連合代表部

ミャンマーに関するEU理事会の結論

Brussels, 10/12/2018 - 09:52, UNIQUE ID: 181210_12
Council Conclusions

EU News 279/2018

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、ミャンマー情勢に関する結論を採択した。理事会は、カチン・ラカイン・シャン各州で、特にミャンマー軍による、深刻な人権侵害が行われたと結論付けた、国連人権理事会設置の独立した国際調査団の調査結果を受け、深い懸念を表明する。

EUは一貫してこのような犯罪の責任を負う者たちの説明責任を求めてきた。EU理事会は、国際刑事裁判所の司法権が全面的に認められ、追加調査と公正かつ独立した刑事手続きへの準備を担う、新たな独立したメカニズムが設置されるべきと強調した。

EU理事会は、人権侵害の責任を負う軍や国境警備警察の幹部に対し、さらなる制限的措置を採択する意向であり、これらの措置の対象者リストを常に見直していく決意である。

Languages: