駐日欧州連合代表部

EU理事会、「水」外交に関する結論を採択

Brussels, 19/11/2018 - 14:37, UNIQUE ID: 181119_16
Council Conclusions

EU News 262/2018

<日本語仮抄訳>

2018年11月19日、欧州連合(EU)理事会は水をめぐる外交に関する結論を採択した。理事会は、水が人類の生存と尊厳の必須条件かつ社会と環境双方のレジリエンスの基礎であることを思い起こす。水は人の栄養と健康にとって極めて重要で、生態系管理、農業、エネルギーおよび地球の安全保障にとって不可欠である。

EU理事会は、水に関連するリスクが深刻な人的・経済的なコストを生み、それら全てが人の国際移動をはじめとし、EUに直接の影響を及ぼしうるため、水不足が平和や安全に影響を与える可能性に留意する。理事会は、平和・安全保障・安定のための道具としての水に関するEUの外交的関与を高めるつもりであり、水が戦争の武器として利用されることを強く非難する。理事会はまた、水の越境的かつ統合的な管理の促進と効果的な水ガバナンスへのEUの深い関与を強調した。

Languages: