駐日欧州連合代表部

中東和平カルテットの共同声明

New York, 26/09/2018 - 22:34, UNIQUE ID: 180926_14
Joint Press Releases

EU News 221/2018

<日本語仮訳>

中東和平カルテット(ロシア、米国、欧州連合〈EU〉および国連)はニューヨークで開催中の国連総会に合わせて担当大使級会合を開き、和平交渉の展望と、特にガザ地区の現地状況について協議した。

中東和平担当大使はガザ地区の状況が悪化していることに深い懸念を表明した。

また、さらなる悪化を防ぎ、ガザ地区における正当なパレスチナ当局に力を与え、パレスチナ支援調整会議(AHLC)を介すことを含め、全ての人道上のニーズに対応しようとする国連の取り組みに支持を表明した。

さらに、EUの新たな中東和平プロセス担当特別代表、スザンナ・テルスタルの就任を歓迎し、同職を離任するフェルナンド・ジェンティリーニに対し、その献身、勤労および協力に謝意を述べた。

Languages: