駐日欧州連合代表部

モゲリーニEU上級代表、ASEAN地域フォーラムに参加し、各国外相らと二者会談を行う

Brussels, 04/08/2018 - 15:04, UNIQUE ID: 180804_1
Press releases

EU News 192/2018

<日本語仮抄訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、シンガポールで開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラムにEUを代表して出席した。自身の発表で上級代表は、EUおよび国際社会にとっての外交における主要優先課題について言及した。

朝鮮半島情勢についてモゲリーニ上級代表は、制裁の実施を通じた強力な圧力と、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化や平和と和解を目指して現在進められている外交プロセスへの全面的な支援とを組み合わせたEUの現行政策を再度説明した。イラン核問題に関する包括的共同作業計画(JCPOA)が引き続き完全かつ効果的に実行されることへのEUのコミットメント、海洋安全保障においては国連海洋法条約に謳われている国際法の原則を尊重する必要性およびロヒンギャ難民危機の対応へのEU施策の総動員を再表明した。

上級代表は同フォーラムの機会を捉え、いくつかの二者会談を行った。カナダのクリスティア・フリーランド外相とインドネシアのルトノ・マルスディ外相とは、中東和平交渉、ロヒンギャ難民危機およびJCPOAについて協議した。また、上級代表とフリーランド外相が9月22日~23日にモントリオールで共催する世界女性外相会合への期待を示した。

Languages: