駐日欧州連合代表部

欧州委員会、グーグルに対し43.4億ユーロの制裁金を科す

Brussels, 18/07/2018 - 12:04, UNIQUE ID: 180719_25
Press releases

EU News 180/2018

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、米国のグーグル社に対し、欧州連合(EU)の反トラスト法(独占禁止法)に違反したとして、43億4,000万ユーロの制裁金の支払いを命じた。2011年以降グーグルは、一般インターネット検索における自身の支配的優位を強化するために、基本ソフトであるアンドロイドを搭載した携帯端末の製造業者や移動体通信事業者に対し、違法な制限を強いてきた。

グーグルは、90日以内にこの違反行為を実際上にやめなければ、親会社であるアルファベットの世界における一日あたりの売上高の最大5%の罰金を科されることになる。

 

『EU MAG』の関連記事

EUの競争政策とは何ですか 2013年1月号 質問コーナー

 

Languages:
編集セクション: