駐日欧州連合代表部

世界最大の貿易圏であるEUの関税同盟、50周年を迎える

Brussels, 30/06/2018 - 12:00, UNIQUE ID: 180702_1
Press releases

EU News 160/2018

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)の最大の功績の一つである関税同盟(Customs Union)は、7月1日で創設50周年を迎えた。

欧州統合への道を開いた、第二次世界大戦後の画期的な複数の協定から生まれた関税同盟は、1968年に始動した。現在のEUの域内での物品の貿易に対する関税を撤廃することは、EUが世界最大の貿易圏となる最初の決定的な一歩となり、現在では28のEU加盟国の関税当局は、まるで1つの組織であるかのように機能している。

過去50年間で関税同盟は、EUの対外国境を守り、武器や麻薬といった禁制品や危険物からEU市民を守り、EUの単一市場の礎となった。関税同盟はまた、増加し続けている世界貿易の一部の円滑化に貢献している。2017年にはEUの関税当局は世界貿易の16%を扱った。

Languages:
編集セクション: