駐日欧州連合代表部

EU北極担当大使来日

Brussels, 18/06/2018 - 02:00, UNIQUE ID: 180615_1
Press releases

EU News 138/2018

<日本語仮訳>

6月18日~20日、欧州連合(EU)のマリ=アンヌ・コーニンクス北極担当大使が来日している。

北極担当大使として初来日となるコーニンクス大使は、6月18日に日・EU北極協議に参加する。同協議で日本側は外務省の山本栄二北極担当大使が率いる。また、今回の機会を捉え、コーニンクス大使は、日本の政治家や経済人、研究者らと意見交換の場を持ち、EUの北極政策およびその取り組みについて説明するとともに、とりわけ科学技術分野における日・EU間の良好な協力について取り上げる。

2016年4月、EU外務・安全保障政策上級代表と欧州委員会は、気候変動、環境保護、持続可能な開発および国際協力などに焦点を当てた、北極圏におけるEUの具体的な行動の指針となる共同コミュニケーション(政策文書)を発表した。それらの優先分野には、研究、科学およびイノベーションの重要性が特に反映されている。

 

『EUMAG』の関連記事

北極圏に関するEUの政策を教えてください2016年7月号 質問コーナー

Languages:
編集セクション: