駐日欧州連合代表部

「EUフィルムデーズ2018」、5月26日に開幕

Tokyo, 18/05/2018 - 07:00, UNIQUE ID: 180518_6
Press releases

EU News 102/2018

 

選りすぐりの欧州映画を日本の皆さまにお届けする「EUフィルムデーズ」(共催:駐日EU代表部、在日EU加盟国大使館・文化機関、国立映画アーカイブ〈旧:東京国立近代美術館フィルムセンター〉)。16回目となる本年は5月26日(土)から6月21日(木)まで、国立映画アーカイブで開催されます。欧州連合(EU)加盟28カ国中、25カ国から集められた上映作品のうち、11作品は、日本初公開です。また、23加盟国の作品が6月2(土)から24日(日)まで京都府京都文化博物館で、そして、13カ国の作品が7月1日(日)から13日(金)まで広島市映像文化ライブラリーでも上映されます。

以下の作品については、上映に合わせて、特別ゲストを迎えたイベントが行われる予定です(詳しくは、「EUフィルムデーズ」公式ウェブサイトをご覧下さい)。

  • 『私と同じ顔の、おじさん』(エストニア/5月26日・29日、東京/6月3日・5日、京都)
  • 『キッツ先生の子どもたち』(オランダ/5月26日、東京のみ)
  • 『アロイス・ネーベル』(チェコ/6月10日・13日、東京のみ)
  • 『スワッガー』(フランス/6月9日、東京のみ)
  • 『ソラリスの著者』『寄せ集め』(ポーランド/6月1日・2日、東京/6月5日、京都)
  • 『エミリヤ、自由への闘い』(リトアニア/6月7日・9日、東京のみ)
  • 『ホース・マネー』(ポルトガル、6月7日、東京のみ)

また、メインプログラムのほかに、来日するポーランド人監督の作品『裏面』とブルガリア人監督の『アイランド』『フェイス・ダウン』(両作品とも日本初公開)のプレミア上映の特別プログラムが予定されています。

公式ウェブサイト:http://www.eufilmdays.jp/

Languages:
編集セクション: