駐日欧州連合代表部

欧州留学フェア2018 過去最大数の機関が参加

Tokyo, 11/05/2018 - 06:00, UNIQUE ID: 180511_1
Press releases

EU News 95/2018

駐日欧州連合(EU)代表部は、CampusFrance-フランス政府留学局・日本支局、ドイツ学術交流会(DAAD)、明治大学ならびに大阪国際交流センターとの共催で、本年で7回目となる「欧州留学フェア」を開催します。

東京に加え、初めて大阪市で開催される本フェアには、EU加盟国28カ国中21カ国から、過去最多となる82の機関が参加します。規模が拡大した本年は、参加機関の出展ブースに加え、初めて参加各国のプレゼンテーションの機会も設けられることになっています。

欧州留学フェアは、日本において魅力的で手頃な留学先としての欧州への関心を高めることを目的に、開始されました。4,000ほどの高等教育機関を有するEUは、ユニークなプログラムとカリキュラム、優れた教育、そして欧州の多様な歴史と文化に魅かれ、出身国以外で学ぶ何百万人もの学生にとって、最高の留学先です。

開催要領

【東京】

日時:2018年5月19日(土)11:00-18:00 (開会式:10:30-11:00)
会場:明治大学 駿河台キャンパス

【大阪】

日時:2018年5月20日(日)12:00-18:00
会場:大阪国際交流センター

5月18日には、「エラスムス・プラス(Erasmus+)」プログラムの下での欧州と日本の大学間パートナーシップ協力の促進を目的とした、ネットワーキングイベントが駐日EU代表部で開催されます。

『EU MAG』の関連記事

「世界に開かれた高等教育を展開するEU」 2016年2月号 政策解説

Languages:
編集セクション: